パニック障害は治るのか?本当に大切なことを理解するべき


スポンサーリンク


パニック障害は果たして完治させることはできる病気なのか?

いままさにこの病気に悩みそして辛い思いをしているあなたにぜひ参考にしてほしいと思ってお話します。

治るのか?という問いについて御答えするためにいくつか質問をしていきます。

どうやって不安と戦っているのか?

あなたはどうやって予期不安や広場恐怖と戦っていますか?

    パニック障害の症状一例

  • 激しい動悸
  • 頻繁な脈(頻脈)
  • 息切れ
  • めまい
  • 呼吸困難
  • 不快感

また発作に襲われるのではないか?と思うだけで手汗を掻いてしまいますし、思わず唾液を飲み込んでしまうことは多いと思います。

私は以前は正しくパニック障害と向き合う方法を知りませんでした。

不安を感じたらとりあえず頓服薬を飲んだり、安心するものを一緒に持ち歩いて外出したり、

発作に襲われそうになったら、急いで帰宅してパジャマに着替えてベッドに潜り込んでみたり・・・。

不安を感じたら必死で別のことを考え、気を紛らわしてみたり、深く呼吸をすることを意識して酸素を取り組み、森やリラックスできる場所を思い出してみたり・・・

でもでもこれって本当にパニック障害に効果があるんですかね。

少しは楽にはなってきたけど、でも良くは成っていない。

あなたはどうやって不安や発作がおこるのではないかという恐怖と戦っていますか?

<関連記事>
ベンゾジアゼピン抗不安薬がパニック障害をより強固なものにする

健康は心から!パニック障害から立ち直るためのマインドセットと習慣とは?

夜は眠れなずに睡眠の質が低いパニック障害患者必見!守るべき要点と

努力は実るとは限らない

いろいろ調べてみたり、良いと言われる食べ物を食べてみたりしたこともあります。

パニック障害は治るのか?と不安でしたが実際に長年苦しんでいたけどとあるきっかけで克服した人の話を聞こうとネットで調べて

連絡を取ってみたりもしました。

悩む女性
どんなことをすれば、いつくらいに治りますか?
先生
とりあえず経過をみましょう。これを飲んでください

と言われるだけであってなにがパニック障害を引き起こしているのか、そしてどうやったら克服することができるのか?常に悩んでいたのです。

いわゆる克服に向けた努力をしていましたが、いま思うと確かにそれは努力の部類には入るのだけれども「方向性が間違っている」と思います。

いくら頑張ってみても、無理をしてみても、向かっている方向が違っていると正しい目的地にたどり着く事はできませんし最悪の場合、いまの現状よりも悪い方向に向かってしまう危険性があります。

悩む女性
たくさんある治療法の中で最自分に合う治療法がわかりません
  • 薬物療法
  • 暴露療法
  • 森田療法
  • 認知行動療法
  • 園芸療法
  • 食事療法
  • 運動療法
  • 自律訓練法

他には漢方、時の流れに身を任す、鍼灸に通う、セラピー、催眠療法、カウンセリング、日記をつける、自宅療養、オルゴール、サプリメントを飲む、健康補助食品を食べる

正しく向き合う

パニック障害は治るのか?という問いに対して、
正しい方向に向かうことができれば治すことができる

これが私が実体験を通してわかったことです。

ただなにが正しくてそしてなにが間違っているのか?実際のところわかりにくいですよね。

効果が出るのかわからない方法を独学でやる方法もあるのですが、それではリスクがあるのといまよりも辛い経験をしてしまうリスクがあります。

なので効果があると解っている方法の流れに沿ったやり方をあなたにお話したいと思います!

<続き>
⇒悶えるほど苦しいパニック障害を薬なしで克服するポイントを2つ伝授


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ