パニック障害は絶対に完治しないと勘違いしていませんか?

パニック障害は他の精神病と比べて治りにくいのではないか?
と思っている方が多いのではないかと想います。

正しい克服法を実践する前に諦めてしまってはもったいないですし、
たとえ平常心を保つ事ができず、日常生活に支障が出る場合でも

絶対に完治しないということはありません

ただ薬を手放すことができないからと言ってその状況が今度も続くとは限りませんよ!
完治しないということはありませんからね。

悩む女性
私はいつになったら治るのか?不安になってしまいます
先生
治らない病気はありません。治らないと思ってしまうことで症状が長期化してしまう恐れもあります。

考え方をプラスにすることも大切ですよ

正しい克服法を行っているなら不安になる必要はない

coins-1015125_960_720

パニック障害を完治させることは出来ないのですか?

鬱病は治るのに、パニック障害は発症してから1年以上経過すると絶対に治らないと良く耳にするのですが・・・・

悩む女性
私もパニック障害になってから長い月日が経っています。改善する様子もはっきり言ってみえてこないですし、このままずっと完治しないまま生きていかなくてはならないと思うと不安で不安でたまりません。

パニック障害は一度発症すると完治させるまでに人それぞれですが時間がかかるというのは本当のことです。

発症してからすぐに治療を始めれば早く治る人もいるのですが、人によってその治療法が合っていなかったり、
間違った行動を繰り返すことで長引いてしまうのです。

また薬だけに頼る治療法では完治しないと言い切ってもよいでしょう。

パニック障害の原因はさまざまあるのですが、薬はその発症の表面的な部分しか治すことができません。

治すというよりももっと適切な表現を使えば「隠す」です。

確かに病院へいき、薬を処方されて服用すれば精神的な安定・安心感を得る事はできるのですが、
それでは一生治らないと言っても過言ではないでしょう。

前向きに考えること

waeaea

完治しないと思っていたら完治するものでは良く成ることはありません。

「病は気から」

という言葉はある通り、マイナス思考でだったり後ろ向きに将来を悲観しているとエネルギーが身体から湧いて来ないので余計に症状が悪化してしまいます。

「辛いのにどうやったらプラス思考になれるんだ!そんな簡単に治るものだったら苦労してないよ」
という声も聞こえてきますが、しかし立ち向かって行かなくては成らないのです。

辛いと思っていても、パニック障害の症状は悪化するばかりではないでしょうか?

完治するきっかけをいろんな人に聞いてみても、帰って来る言葉は

自分を強く保つこと
だけです。

これはまとめた表現なのですが、パニック障害で死ぬ事は絶対にありませんし、
辛い発作は長くても10分くらいで収まるはずではないでしょうか??

先生
つまりその一時的な症状に対して悲観しすぎるはことは心によくありません

「いつまたあの発作は襲って来るのだろうか・・・」
発作が起こる場面やシチュエーションを思い浮かべただけでたまらなく不安になることを「予期不安」といいます。

時間の長さ的にいえばパニック障害で悩まされるのは発作ではなく予期不安なのです。

発作は長くても10分くらいで収まりますが予期不安は留める術を知らないと一日中苦しむ羽目になってしまうので注意してください。

発作を止めて、予期不安に悩まされることを無くすためには一体どういうことをすれば良いのか?

続きを見ていきましょう!

⇒悶えるほど苦しい予期不安を薬なしで克服するポイントを2つ伝授

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ