パニック障害を頓服だけでやり過ごそうとするのは辞めろ!

あなたは発作が起きた時に頓服を服用してしますか?

今回は頓服だけでやり過ごすことは危険である!ということなのですが、その真意についてお話していきたいと想います。

悩む女性
私も頓服を服用しています

発作が起きないようにするための方法ではない

slip-up-709045_960_720
頓服として使われる薬として、

  1. デパス
  2. ソラナックス
  3. ジェイゾロフト
  4. メイラックス

これらの薬がありますよね。

良く服用されるのはデパスではないでしょうか?

発作が起き易い場面や実際に起きた時に服用することで気持ちが楽に成りますよね。

でもでも頓服は飲むだけでは絶対にパニック障害が良く成ることはありえません。

これはあなたもご存知だと想いますが、念のため御伝えします。

発作が起きた時や予期不安に襲われたときに飲む事でリラックすることはできますし、
鞄やポケットに入れておくだけで安心感を得ることができますよね。

実際に私はお守りとしてジャケットの内側にデパスを入れていました。

でもやっぱり頓服だけではパニック障害を治すこともできませんし、症状を軽くすることすらできません

これはあくまでも出て来た症状をその場だけ和らげるだけのものであるのです。

この役割は誰でも変わらないのですが、頓服だけに頼っているだけで
根本的な治療を避けている方が多いのではないでしょうか?

<関連記事>
⇒ベンゾジアゼピン抗不安薬がパニック障害をより強固なものにする

⇒パニック障害から立ち直るためのマインドセットと習慣とは?

目的ではなく手段

beach-2280942_960_720
よく私のところにこのサイト経由で

「どんな薬がオススメですか?」

等の質問を受けるのですが、ここで私があなたに言いたいのは薬は目的ではなく手段だということです。

症状をその瞬間だけ緩和させるものなのですが、薬を服用することが目的となっていませんか?

どんなに良いとされる薬でも身体に抗体が出来てしまうと、
どんどん薬を強くしないと効果を実感出来なく成ってしまいますよね。

そのようになると薬の副作用や負のスパイラルから抜け出すことができくなってしまうのですよね。

だから「頓服だけでやり過ごすのはオススメしない」というわけなんです。

パニック障害に成ったきっかけやあなたの環境に合わせた治療法を行わない限りは永遠にパニック障害は治ることはありませんし

ドンドンと症状が悪化していくことになるでしょう。

なにも頓服を飲むな!と言っているのではなく、

治療法として薬物を使うのではなく、

基本的には私がおすすめする克服用をやりながら、
その効果が現れるまでに発作や予期不安、広場恐怖に襲われたときに頓服でその場をしのぐ!

というようなやり方で治しておくとあなたのパニック障害は完治させることができるでしょう。

⇒就職活動中にパニック障害に。依存症状になるも断薬と完治に成功した私物語

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ