子供を妊娠している妊婦さんでパニック障害を患っているなら・・・・


スポンサーリンク


子供を妊娠している方でパニック障害に悩まされている方は結構多いですよね。

そういった方のために覚えておきたいことを簡単にお話していきたいと想います!

自宅で発作が起こるものもある

妊婦
子供の妊娠が解るまえに自宅で発作が起こる人もいます。

いままで外でしか起こるしかなかったのに、ある日突然自宅で発作に襲われ、逃げ場がない不安で頭が一杯になったその3日後に妊娠が解ったというケースがあります。

妊娠していると身体の構造に変化が現れるために発作が発症したといえるのですが、

妊娠しているから自宅でも発作になるか?と言われたら医学的にも正直わかりません。

ただいままでは経験していなかった自宅での発作に襲われる可能性があるということは覚えておいてくださいね!

気をつけていたり、そういった事態に遭遇する可能性があるということを事前に知っておくだけで

適切な対処が取れるようになるからです。

薬は飲んでも良い

薬は飲んでも構いません!ただし注意点があります。

それはあまり常用的には服用はしないということです。

ではどのような時に飲んでも良いかというと発作が起きた時や精神的にいっぱいいっぱいになってしまったときです。

確かに薬は赤ちゃんに良い影響を与えることはありませんが、

発作や精神的な不安に悩まれる時に感じる苦痛と薬の作用では、前者の方が赤ちゃんに与える影響は大きいです。

なので辛くて辛くて仕方が無いときは

  • デパス
  • ソラナックス
  • メイラックス

等を服用しても大丈夫ですよ!

これまたただし!もともとこれらの薬を飲んだ時に異変を感じたことがあったり、自分に合わないと感じたことがある場合は

飲まないようにしてくださいね。また産婦人科でお世話に成っている先生にもしっかりと相談しておくとよいでしょう。

⇒パニック障害から立ち直るためのマインドセットと習慣とは?

悪化する?軽減する?

妊娠をしたときに変化するのはホルモンバランスですよね!

では妊婦になったときにパニック障害は悪化するのか?それとも軽減するのか?

これは一概にはいえません。

中には妊娠しているときや出産後には症状が軽く成ったという方もいますし、

逆に妊娠しているときから不安で不安で精神的に不安定な日々を送るようになる人も一定数います。

なのでこれは個人差があるので結論をいうと一概にはいえないということです!

妊娠している方でパニック障害の症状が重く、だけどなるべく赤ちゃんに影響を与えないようになやり方で心に負担を感じることなく

治したい・克服したいという方は私が治した方法を参考にしてみてくださいね!

続き子供ためにもパニック障害を克服するべきです


スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ