パニック障害の「嘔吐」と「嘔吐恐怖」とは?


スポンサーリンク


発作が起きた時に・・

tumblr_noco7zrrF31qfirfao1_1280

パニック発作が起きた時に恐怖心と不安で苦しさで嘔吐してしまうことはありますか??

パニック障害に悩まされている人は不安を感じだけで吐いてしまったり、吐くことに対する恐怖心を抱くことがあります。

また口に食べ物以外のなにかをいれたときに「おえ!」と言って戻してしまう事を

嘔吐反射と言いますが、この嘔吐反射は精神的な要因でなります。

この反射に困って歯医者さんで治療する事が出来ない人も実際に居ます。

悩む女性
またわたしは吐いてしまうのではないか?と強い恐怖に襲われるのですが、、、

人前で戻してしまってから・・

tumblr_noco0wMtdT1qfirfao1_1280

発作が起こり、人前で戻してしまった!という経験が頭の中に残っており、

「発作が起こる=吐く」

この繋がりを強く意識してしまうために嘔吐することに恐怖心を感じている人は

それは嘔吐恐怖症かもしれません。

強迫性障害の症状で不潔恐怖というものがあります。

これは汚いものを触ったりトイレから出て来る度に数十分も手を洗い続けるもので菌が身体に付着することに恐怖心を感じるものです。

吐瀉物(としゃぶつ)は汚いものなので、もし自分が吐いてしまったら何回も口をゆすがないと気がすまないといった症状です。

これも嘔吐恐怖症に分けられます。

強迫性障害、パニック障害の嘔吐恐怖症の違いは「想像しただけで不安になるか?
という点です。

吐くことを想像したり、胃から胃酸がこみ上げて来る段階で強い不安に襲われるのであればパニック障害だといえるでしょう。

そうではなく、吐いた後にそれを不潔だと想い何度も口を濯がないと安心しないのであれば強迫性障害の症状です。

吐くということはなにかを外に出すことですが、これは自分の不安ややり切れなさ、淀んだ気持ちを吐き出すことで安定を得る人もいますが、パニック障害の嘔吐恐怖症の場合ですが、

少しそれらとは異なっているのでよく覚えておいてくださいね

⇒パニック障害は2つ発症の仕方がある!あなたは不安先行型or身体先行型?


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ