自律神経を整えてパニック障害を克服するには??

自律神経のバランスが乱れることによって

パニック障害が発症し、また悪化することもあります。自律神経の乱れは様々な精神病に関係しているので、

しっかりとそのバランスを整えることはパニック障害の克服にも繋がるのです。

悩む女性
自律神経を整える方法ってどんなものがありますか?
先生
いろいろあるのですが、もっとも重要な2つの方法について今回、お話したいと思います

免疫力を高めよう

パニック障害が起こる原因は、恐怖や不安に関係している神経伝達物質「ノルアドレナリン」と、興奮を抑える神経伝達物質「セロトニン」とのバランスが崩れるためと考えられています。

だから心臓の検査や血液検査をしても異常はありません。

先生
自律神経が乱れている時には以下のようなサインが兆候として現れます。

免疫力が低回していると自律神経が乱れやすくなりますし、またその逆も然りで、自律神経が乱れていると免疫力は低下して行きます。

    自律神経の乱れのサイン

  • 耳鳴り
  • 不眠
  • 精神的に不安定
  • 運動能力の低下
  • 胃酸の過剰分泌
  • 下痢・便秘
  • 腹痛
  • 生理不順(女性の場合)
  • 頭痛
  • 左右鎖骨リンパの腫れ
  • ムカムカ
  • うつ病のような気分の低下
  • 免疫力の低下
先生
免疫力が低下している時の特徴や傾向について話します
    免疫力が低下している時の特徴

  • 睡眠の質が低下していると感じる
  • 肌が荒れやすい
  • ニキビができる
  • カサカサ肌になっている
  • 傷が治りにくいと実感する
  • 下痢・便秘になりやすい
  • 体が冷えやすい
  • 休んでも疲れが取れない
  • お腹に不調を感じる
    免疫力を低下させる原因

  • 運動が不足している
  • 環境(家、外)汚染
  • タバコを過度に吸う
  • 過度にアルコールを摂取する
  • ホルモンバランスが乱れる
  • 興奮することがおい
  • 年齢が高齢になっている
  • 食生活が乱れている
  • 疲労が溜まっている
  • 睡眠時間が短い
  • 人とのコミュニケーション不足している
    免疫力が低下すると起こる病気

  • 風邪
  • インフルエンザなどの感染症
  • 食中毒
  • ガン
  • 心臓病
  • 不眠症
  • 肌荒れ
  • 口内炎
  • 慢性疾患
  • 急性疾患

睡眠の質を上げる

girl-1733352_960_720
睡眠の質を上げることで予期不安は軽減し、発作が起こる回数も減って行きます。

自律神経は交感神経と副交感神経から成り立っており、

緊張状態では交感神経の方が活性化するのですが、睡眠中は副交感神経が活性化させることができるので、良い睡眠をすればするほど

この神経のバランスを整え易く成るというわけです。

人間はストレスを感じるとコルチゾールという脳内物質を分泌するのですが、この物質の血中濃度が上がることで身体に異変が起き、発作を引き起こし易く成ってしまうのです。

しかし睡眠を取る事で血中のコルチゾール濃度を下げることができ、新陳代謝を上げたり、免疫力を高めたりすることができます。

代謝を良くすることは非常に重要なので、いままさにパニック障害で悩まされている方はぜひとも良質な睡眠を取るように心がけてくださいね

食べ物に気を付ける

fruit-2359703_960_720
食べ物を消化吸収する器官は胃腸ですよね。

この胃腸の働きも自律神経によってコントロールされているので、胃腸を活性化させることは自律神経を整えることと近い意味をもちます。

まず注意するべきなのは、食べ物です。

油っぽいものや動物系の肉質は腸内環境に生息している悪玉菌を多く発生しかねませんし、消化する時に胃に負担が掛かるので
より多くの胃酸が分泌されるようになります。

どんな病気も食生活を整えることは非常に重要なので胃腸に優しいものを意識して摂取するようにしてくださいね。

食べ物の種類にも気を使い、そして食べる時間もなるべく一定にするように意識してしてください。

朝・昼・晩で一定の時間に食べる習慣をつけることで胃腸がその時間により活発化するので同じ物を同じ量だけ食べたとしても

しっかりと生活リズムを整えるだけで、栄養素の消化吸収効率に大きな違いがあることが近年のマウスを使った研究によって解りました。

  • アルコールを摂取しすぎない
  • 香辛料は控える
  • 暴飲暴食は辞める
  • カフェインが含まれる飲み物、食べ物は食べない

もちろんこれらのことにも注意してくださいね。

しっかりと睡眠と食事のバランスを整えるだけでパニック障害を薬に頼ることなく、改善して行くことが可能ですよ。

    生活習慣改善の一例

  • タバコの本数を減らす
  • 睡眠の質を上げ、適切な量だけ眠る
  • ストレスがかからない環境に身を置く
  • 瞑想(マインドフルネス)を実践する
  • なるべく冷たいものは控える
  • 湯船につかり、心と体をリフレッシュさせる
  • 正しい考えを身につける

他にはこのようなものがあります。

人間の免疫力を高めて病気をしない身体作りをしていきましょうね!

関連記事
悶えるほど苦しいパニック障害を薬なしで克服するポイントを2つ伝授

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ