驚き??パニック障害は通院なしで治すことはもちろんできる!

今回はパニック障害を克服する選択肢についてお話していきたいと思います。

選択肢は複数ある

パニック障害を克服する選択肢は複数存在します。

長期的に長い年月をかけて、予期不安、パニック発作、広場恐怖に苦しめられているとどうしても

もう治らないのではないか?と不安になってしまう気持ちになりますよね。

私は働き盛りの同年代が頑張って外で働き、仕事も恋愛の順調で生活していることをみるだけで

あぁ、自分はなんで前に進む事ができないんだろうか?

自宅で引きこもって過去の思い出を振返ることしかできていなく、同学年のみんなと比べるとわたしなんか・・・

と自分を卑下することが多く、精神的にも悪循環が続いていたのです。

このように思うとただ単に薬を服用するだけで治すことは無理なんですよね。

またお医者さんから処方される大量の薬を見るだけでも嫌気がさしてしまいますよね。

ただ単に薬物治療法だけがパニック障害を治す方法ではありません。

これをあなたにしってもらいたいのです。

薬物治療だけではその反動で副作用に苦しむこともありますし、通院するだけでお金もかかります。

また改善が見られないと、なんでこんなに薬を飲んでいるのにも関わらず悩まされているのか?

が不安に成り、改善の余地はないのではないか?と絶望してしまいがちです。

でも驚くほど簡単にそして通院なしでパニック障害を克服する方法があったらあなたもそれを知りたいですよね。

⇒【動画あり】動悸が激しく息苦しい・パニック障害はこんなストレッチで解消される?
⇒パニック障害から立ち直るためのマインドセットと習慣とは?

こんな人は注意が必要

確かに通院なしで克服することは可能です。

しかしいま現在薬を服用している方、ssriを服用している方は断薬をすると副作用が酷く現れることがあります。

なので少しずつそのリスクを抑えるために、病院に行き減薬する意思をお伝えしてくださいね。

また頓服は必ず所有しておいた方がいいので、軽く薬は所持しておいてください。

準備ができましたか?

いままで病院に通うことしか解決策がないと思っており、なおかつ今までの治療法ではあまり効果を実感できなかったのであれば

私がパニック障害を克服したマニュアルをあなたも紹介したいと思います。

ただ注意事項があります。

それは、「続ける」ことです。

一日に数分でも良いので効果を実感するまでこの方法を続けて欲しいのです

効果が出るまでは人それぞれだと思いますが、長くても1ヶ月くらいから効果を感じるはずですので、

少しずつ減薬しながらパニック障害を克服してくださいね!

⇒就職活動中にパニック障害に。依存症状になるも断薬と完治に成功した私の物語

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ